デザイン DESIGN

Entrance Hall

完成品に触れる確かさ。

Entrance

「ヴィークコート新川崎」は、
全邸完成品でご覧いただけます。

図面や完成予想図ではなかなか伝わりにくい建物の大きさや質感、エントランスの雰囲気や実際の眺望など、
完成品ならではの確かさをご覧いただけます。
バルコニーを少しでも広く開放的に感じさせる庇角度の工夫や、
共用廊下のお洒落な照明など、暮らしやすさ、
快適さを追求した細やかな工夫の数々をすべて触れるように体感し、ご確認ください。

Entrance Hall
Exterior
Entrance Lounge
Approach

すべては穏やかさのために。

敷地配置図イラスト
  • エゴノキ
  • ヤマボウシ
  • ソヨゴ
  • オウゴンマサキ
  • ナンテン
  • シラカシ

※すべてimage photo

バルコニーサイドに公園と住宅街が広がる
「全邸 開放的なパークビュー」

バルコニーからの眺望

眺望写真

立地概念図

空とつながるリビングは、
家族みんなを優しくする機能となります。

「ヴィークコート新川崎」のバルコニーサイドには、「古市場第7公園」が隣接しています。
小さな子供達を中学生達が遊んであげたり、ベビーカーを押すお母さんが一休みに訪れたりと、地域に密着した公園です。
そんな微笑ましい光景がリビングの向こうに広がります。
さらに、公園の後ろには、懐深く住宅地が続き、和やかな空を遠くまで見渡すことができます。

マテリアルイメージ

外壁の仕上げ素材のメインには明るいベージュ系のタイルを採用。エントランスやエントランスホールの床には、大判の大理石調タイルを使用して邸宅としての上質感を演出しました。また、ベージュを基調としながらも、表情が異なる質感を組み合わせて、全体での印象の変化を狙っています。